バンコク駐在員日記

駐在員を辞めてからは
沈没時代に逆戻り、
株式投資と先物取引で生活しています
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.02.19 Sunday 】 | - | - |
報徳善堂の救急車
JUGEMテーマ:旅行

昨夜2月28日の深夜2:30頃、
(日付は変わっているので29日ですね)
スクムヴィットのナナ〜アソーク間で
暴走族と思われる連中が交通事故で死んだそうです。

例の「報徳善堂」の救急車がやってきて
警察は西行きを通行止めして大渋滞、
野次馬が異常発生して、
それはもう大変な騒ぎだった、との事です。

弟子Tが、
日本からの客をナナホテルへ連れていく途中に発見したのですが、
叩き起こされた俺にはいい迷惑でした。

詳しい事情を知っている方、または
現場を見た方はコメントくださいね!



ビザ関連の質問コメントを送ってくる方が多いんですが、
詳しくはセミリタイヤマニュアルの「ビザ」のページを見てね!
知人からの情報により、随時更新してますからね!
加えて、もう少し簡単明瞭なページにする予定です!
【2008.02.29 Friday 05:26】 | 大事件!! | comments(3) |
トイレに入ったら鍵をかけてよね!
JUGEMテーマ:旅行

時々、日本で中国マッサージに行く。

元競輪選手のKがエロマッサージが大好きなので
飲んだ後に付き合わされるためだ。

先日、中国マッサージ屋でトイレに行くと
中国人マッサージ嬢が便所のドアを開けたまま
便器に座っていたので笑ってしまった。


そういえば、前回、キャセイパシフィック航空で
香港経由でバンコクに行くときにも、
同じことがあった。

最近のキャセイの香港→バンコクの旅客は、
・団体旅行の中国人
・香港人
・香港へ観光に行った、帰りのタイ人
・少数の日本人・ファラン・アラブ人・インド人・黒人

などで構成されている。

大陸の中国人は、とにかくウルサいので
北京語(普通語・マンダリン)と
広東語が聞き分けられない人でも
香港人か本土人か、すぐに分かる。

(それ以前に、服と髪型で分かるけどね)


そして俺はいつも、機内食を食う前にトイレに行く。
食後には、トイレ待ちの行列ができるからだ。

というワケで、食前にトイレに行くと、
ドアの表示は緑色で「vacant」となっていた。

てっきり空いているもんだと思ってトイレのドアを開けると、
中国人の女が便器に座っていた。

一瞬、その女と目が合ったが、
女は平気でまた違う方向を向いて
キバリ始めた。

「オッ」と思って俺がドアを閉めると、
一応、その女は内側からドアをロックしたが、
俺は腹を抱えて笑ってしまい、
その光景を見ていたタイ人らしきオッサンも笑っていた。

もう数年前から、タイを訪れる中国人の観光客は
ウルサイ、汚い、ケチ、その他もろもろの理由で
タイ人からも不評だけど、
こういう笑えるネタを提供してくれる事もあるんだよね〜。

【2008.01.29 Tuesday 23:16】 | 大事件!! | comments(7) |
ウンコしたら運が逃げる
JUGEMテーマ:旅行

風呂屋の メリー で オネエチャンを眺めていて、
急に ポットーンキー になった事があった。


慌ててトイレに行ったが、
一番手前の個室にはトイレットペーパーも
ケツを洗うシャワー(?)もない。

2つ目の個室には、
紙はないけど、シャワーがあった。


<ポットーン・・・>


用を足し終え、
ケツを洗おうとしたが、
トリガーを引いても水が出ない。


(元栓が締まってるんだろ・・・)

と思い、コックをひねると、
ホースに大きな穴が開いていたらしく、
その穴からドバーッと吹き出て、体中が水浸しになってしまった!!

ウンコした瞬間に運が逃げたようだ。


皆さんも気をつけてね!

普段、俺はウェットティッシュと普通のティッシュを
常に持ち歩いてるんだけど、こういう時に限って忘れるんだよね。



また、
タイのトイレにある ”ちり紙自動販売機”
ほとんど壊れているので注意しましょう!

【2007.11.22 Thursday 20:16】 | 大事件!! | comments(0) |
ATMコーナーでは注意!
2年くらい前にこんな事件があった。

同僚J君のタイ人妻が、ある昼下がりに車で郊外に出たとき、
人気(ひとけ)のないATMコーナーで5000バーツをおろした。

そして金をバッグに入れて車に戻ろうと、
クルッと後ろを振り向いたら、
ナイフを持った男3人に囲まれていて、バッグごと取り上げられた。

幸い、殴られたりはせず、ケガもなかったのだが、
こういう事件はけっこう多いのだ!

皆さんも、昼間だからと油断せず、
常に注意を怠らないようにしましょう!
【2007.05.16 Wednesday 22:46】 | 大事件!! | comments(3) |
資源泥棒
最近の日本では、

・マンホールのフタ
・電線などの銅線
・公園などに使われているチェーン


などの金属製品の盗難が頻発しているらしい。

ここ数年にわたる資源高(原油や金属価格の高騰)により、
金属製品を盗むのが大流行しているのだ。



先日、インターネットでラジオを聴いていたら、

「中国人が盗みまくって中国に送っている」

と、有名な評論家が公の電波で発言していたので


(ま〜、俺も中国人の盗賊団だと思うけど、
 公共の電波で断言して大丈夫なのかな〜?)


と他人事ながら心配した事があった。


ま〜、日本では簡単に盗めるからね。
それにしても、泥棒もだんだん大胆になってきたね〜。


更に、TVで北芝健が言ってたけど、

北京オリンピックが終わったら、
世界中に散らばっている中国人が暴れ始める


てゆう事だけど、
日本では既に暴れまくってるんだね。



しかし、タイでは
昔から金属製品の盗難は当たり前だった。

タイでバスに乗ろうとした事がある人なら
見たことがあるはずだ。


バス停の標識の下に、
普通は路線番号が書かれた白いプレートがついている。

このプレートがないバス停標識が異常に多い事に気付くはずだ。


これは、泥棒に盗まれているためだ。

昔のチャイナタウンなどでは
ほとんどのバス停にプレートがなかったほどだ。


バンコク都内の犯罪の約50%は、
あの狭いチャイナタウンで起きているくらいだからね。
(という噂だ・・・確認してないけど)


俺も昔はずーっとチャイナタウンに居たけど、
そんなヤバイ所っていう認識はなかったけどな〜。



昼の12時頃起床
 
メシ
 
昼寝 または 読書 または
(パンツ脱がない)マッサージ
 
ビール飲みながら夕涼み
 
メシ
 
部屋でゴロゴロ
 
立ちんぼを物色
 
抜いた者同士でビール飲みながらウダウダと談笑
 
寝る

・・・・・

毎日こんな生活だったから、
危険を感じる事がなかっただけかな〜
【2006.12.21 Thursday 22:29】 | 大事件!! | comments(4) |
オカマのスリ その2
前話の続き

スラレた場所に戻ると、
オカマのババア(男なのでジジイか?)がなんと、
スッた赤い財布を左手に持って、立っていた。


(あら、やっと取り返しに来たのね。
 アンタって、反応遅いわね〜・・・)


とでも言いたげな顔をして、
財布を持った手をユラユラさせながら、
そのオカマ
冷ややかな視線でST君をチラッと見た。



「アーッ!!俺の財布だ!返せコノヤロー!!」


と、
ST君は財布を取り返そうとオカマの手を摑んだが、


「ノー。ディス・イズ・マイン・・・」

とオカマのバアサン(爺さん)はつぶやいた。



「バカ言ってんじゃねーよ!
 俺の財布じゃねーか!!」


ST君は力ずくで財布を奪い返した。


その光景を見て俺はきつねにつままれたような気がした。

だって、
スッた財布を持ったまま、
スッた場所にいつまでも立っているなんて絶対おかしい。

きっと、酔っ払いをからかうつもりでスッたんだろう。

それにしても見事な腕前だった。


「アナタ〜!!」

と言いながらST君に近付いて来て、
右手でST君の腕をギューっとつねって意識を右腕にそらさせておいて、左手でST君のズボンの後ろポケットのボタンを外して財布をこっそりスルのだ。


オカマという、一般人にとってある種の恐怖を武器に、
もともとは男の腕力で被害者の腕をツネり、
意識を反らして巧妙にスリを働く。

まさに職人芸だ。


なお、そのオカマのスリはランドマーク付近に居ることもあれば、
スクムビットのソイ11と13の間の暗がりにいることもあるし、
またある日にはソイ19と21の間の暗がりに居ることもある。

ということなので、
皆さんもオカマのスリには注意しましょう!!


【2006.07.03 Monday 20:38】 | 大事件!! | comments(0) |
オカマのスリ
先週末、
日本から2週間の出張で来ていた男ST君
ナナプラザへ行った。

俺はゴーゴーバーなどには飽きているのだが、
ほんの数回しかタイに来たことのない奴は
ナナにあるゴーゴーバー全店を制覇したい、
という気持ちに駆られるようだ。

パッポンと違って、グルッと見渡せる造りになっているからだろう。


というわけでナナプラザ内を5軒まわった後、
時間も迫ってきたのでテーメーに移動することにした。

初めてタイに来た奴を先導するときは
スクムビット通り北側の歩道を通って行く。

賑やかでいろんな露店、屋台が出ていておもしろいからだ。


だが、何度も来ている奴はもう、おもしろいと言うより
北側の歩道は人混みで歩きにくいので、
飲んだ後は歩くのがイヤになる。

で、そのST君と、
通りの南側を通ってソイ15へ行こうとしていた時だ。


ランドマークホテルに差し掛かる少し手前に、
服を売っている露店があり、歩けるスペースがやや狭くなっている。

そしてそのまわりにオカマが何人も立っていた。


俺は、いくら酔っていても、
(オカマに近付くとロクな事がない)
と潜在意識に染み付いているので、
体をこわばらせて素早くオカマエリアを通過した。


が、タイ3回目のST君にはオカマがまだ珍しいせいか、
オカマに腕をつかまれても

「ウワー、キモい!!」

と言いながらも、言葉とはウラハラにけっこう喜んでいた。


そしてオカマに腕をつかまれた地点から5歩、歩いた所で

「アッ!!」

と大声で叫ぶので、
びっくりして振り向くと、ST君


「財布スラれた!!!」

「エエッ?!」

「さっきのオカマだ!
 ・・・どうしよう?!」


「どうしようって、すぐにあのオカマ捕まえよう!」

「ハ、ハイ・・・」

とダッシュで5歩前の地点に戻ると
(5歩先の地点からは、お店が服を売るために
 服を吊っているハンガーが邪魔で
 オカマの集団の姿が見えない状況だった)


果たして、そこにはババアのオカマが立っていたが、
もっとびっくりしたのは・・・

続く・・・
【2006.07.02 Sunday 21:15】 | 大事件!! | comments(0) |
拉致監禁婦女暴行未遂事件
一昨日の金曜日はウィサカブチャー(仏誕節)でテメは休業だった。

ついでがあったので念のため前を通ったが、
数人の貪欲な女は出勤していた。


そういえば、テメが休みとわかってても、
いや、
わかってるから出勤することもある、という女もいる。


テーメーが休業だとほとんどの女は仕事に来ない。
しかし外国人は、特に観光客はほとんどそういう日に休みになることを知らないので、けっこうな数のバカが店の前まで来る。

で、店が閉まっているのがわかり、
階段を上って地上に戻ってくる。

上がった所にそこそこのレベルの女がいれば、
普段よりも興味をひかれる、という寸法だ。


この作戦で休みの日なのにもかかわらず、
1日4回転した、という女も昔いた。


さて、というわけで、
「休み明けの今日は行くっきゃねーだろ?!」
と友人からお誘いがあったので昨夜、俺としては仕方なく行った。


一昨日が休業だったこともあり、
昨夜は男も女もまずまず多かった。

しかし、もう見飽きた物件ばかりで触手がのびない。

結局2:20頃に閉店となるまでウダウダと皆としゃべっていた。


その後に、事件が起きた。
正確には未遂だが。


ソイ13の角で皆でビールを飲んでいると、


「 キャー!イヤー! 」


と叫ぶ女の声が聞こえた。


「 ノー!ノー!! 」


声の方を見ると、タクシーの後部ドアが開いてて、
女が脚をバタバタさせてもがいている。
(脚しか見えないのが残念だった)。

女の靴は片方が車の外に落ちている。

運転手は運転席に座っていたが、表情まではよく見えない。


女を拉致して遠くへ連れていってレイプしよう、
というのではなさそうだ。
だったらタクシーはとっくに発車しているはずだ。


最初は何が起きているのかわからなかったが、
30秒ほど見ていて、ようやく飲み込めた。


たぶんムラムラしたファランが、
たぶんブサイクな女を誘ったんだろう。

しかし女がいい返事をしないので、強引にタクシーに乗せた。
ところが女がバタバタと暴れまくるので、
タクシー運ちゃんもどうしていいかわからない。



<中略>・・・不適切な表現を削除しました)


ということで、たぶん犯人はファランだろうな、
と見ていると、案の定、
しばらくして黒シャツのファランが

「イテテー・・・」

と言いながら、左腕を押さえた状態でタクシーから出てきた。
顔は思いっきりしかめ面だ。


俺たちは大爆笑した。

”ファランが女に腕を咬まれて、
 痛くてタクシーから飛び出てきた”


誰が見てもそういう状況だからね。


黒シャツファランはこっちを睨んだが、
奴はひとり、
こっちは3人いる。

1人は体重0.1トン豚柔道家A君
俺は昔、空手パンチをやっていた(但し、通信教育だけどね)
もう1人のS君は学生時代ピンポンテニスをやっていた。


だから、ケンカすればこっちが勝つに決まっている。

しかもその時、野次馬が大勢集まってきていて、
ケンカできる状況でもない。


黒シャツファランはタクシーの中にいる女に、
捨てセリフのつもりだろう、
何か二言三言吐き捨てるように怒鳴って、
タクシーのドアを思い切り激しく閉めた。


それでも収まらず、車の窓を何度もバンバン叩いて

「今日はこれくらいにしといたら〜!!」

と怒鳴った。

(というのは吉本のギャグなのでウソ)


ホントは

「ファッキン・シット!ビッチ!!」
 (このクソったれ!売春婦め!!)


と叫んで、
痛む左腕を押さえながら、ナナのほうへ歩き去った。


そしてタクシーは女を乗せたまま発車した。

バンコクって、
ほんっとに、
おもしろいですね〜。(水野晴郎調で)
【2006.05.14 Sunday 19:34】 | 大事件!! | comments(0) |
闇に葬られる
先日タニヤのカラオケ屋で
日本人2人が射殺される事件がありましたが、
殺された2人は暴力団員だったようです。

皆さんも流れ弾には注意しましょう!

(この事件は新聞やTVなど、表には出ていません。
 警察は一応、検分に来ましたが、それだけです。
 こういうのを正に、闇に葬られる、と言います。)

 

【2006.05.10 Wednesday 03:50】 | 大事件!! | comments(0) |
ハプニング
昨夜は久しぶりに風呂屋へ行ってきた。
ペッブリーにある、昔から高い評価を得ている店だ。

最近、テメの女でセクシーな女は温泉リつくしたので、
もう今ではそそる女はいない。

これからは別に毎日行く必要はない、
週3回くらいで十分だ、と感じたためだ。

しかし、いくら飽きたといっても、金曜日だけは外せない。
そこで最近よく見かける光景を目にした。


俺が座っているすぐ近くで、
50歳過ぎと思われるファランが女と粘り強く交渉していた。

このファランのオッサンはなかなかハンサムで、
アメリカ国防長官のラムズフェルドによく似た、
インテリっぽい顔立ちだった。


そこへテメのオーナーが来て、

「おい、お前、飲み物は何を飲むんだ?
 お前、まだ注文してないだろ??」



と、ファランに尋ねると、

「うるさい、今忙しいから、あっち行ってろ!!」


と、そのファランが答えた。


オーナーはその返事に激怒して、
いきなりそのファランの袖を引っ張って店の外へ叩き出そうとした。


「何も飲み食いせずに、タダで遊んで行こうなんて、
 なんてフテー輩だ!出て行け!!もう2度と来るな!!!」


と、そのファランの背中を突き飛ばして追い出してしまった。


ファランは、
オーナーの剣幕にようやく事の重大さに気付いたようで、
手のひらを返したように、

「いや・・・私はただ・・・話に夢中になってただけで・・・、
 一段落したらビールでも飲もうと・・・思っていまして・・・」



と言い訳したが、オーナーの怒りは収まらなかった。


どんどん、ファランの背中を突き飛ばして、
最後は首ねっこをつかんでドアの外へ追いやった。


テメのオーナーはけっこう激しい気性で、
こういうことはよくあります。
皆さんも気をつけてください。
【2006.04.23 Sunday 16:49】 | 大事件!! | comments(0) |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
<<お気に入り〜っ>>

アジアン王

Gダイアリー


この本と
俺の公式サイトで
タイ情報は完璧?

アクセス解析
LINKS
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ)
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ) (JUGEMレビュー »)
加川 博之

旅行タイ語のベストセラー最新版
初心者向けっぽい装丁だが、
発音表記などに工夫が見られる。


バカにできない内容で、
読み応えアリ。
タイ旅行バンコク旅行には必携!
RECOMMEND
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276)
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276) (JUGEMレビュー »)
邱 永漢
タイでセミリタイヤ・ロングステイ・沈没生活するメリットが分かるよ
RECOMMEND
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ!
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ! (JUGEMレビュー »)
クーロン黒沢, エポック伊藤, 皿井 タレー


タイのディープな世界をおもしろおかしく綴った名作!
RECOMMEND
男と女のタイ語会話術
男と女のタイ語会話術 (JUGEMレビュー »)
ポンパン・レプナグ, Phongphan Lebnag

タイ語は発音がムズカシ〜イ!
でも、彼女にこの本を見せればバッチリ、ラブラブ!!
モテる男の必須アイテム
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH
PAGETOP  
 
since090929jptime3:00
ブログパーツUL5