バンコク駐在員日記

駐在員を辞めてからは
沈没時代に逆戻り、
株式投資と先物取引で生活しています
 
バンコクの大病院でインプラント
JUGEMテーマ:旅行

先週までの記事で
俺を熟女ねるとんパーティに誘ってくれたTさん

このTさんが約2年前に
バンコクの某大病院の歯科でインプラントをやった。


虫歯の治療に行ったら
インプラントを強く奨められたのでやってみたそうだが・・・


<インプラント治療翌日>


治療後に会うと、Tさんの一言目は

「殺されるかと思ったよ・・・」

だった。


イメージ的には
大工さんがノミを金槌でガンガン叩きまくる
或いは
大工さんが金槌で5寸釘を打ちまくる
あんな感じで、
”白衣を着た大工さん”に手術された気分だそうだ。


そんな手術だから、
アゴが破壊されるほどの衝撃で
脳ミソが揺れるほどの振動を断続的に受ける。


「もう絶対やらねえ!
 岡村さんもインプラントなんかやっちゃダメだよ!
 あ〜、まだ頭がガンガンするよ・・・」



あれから約2年経ったから、
医療技術もちょっとは進歩したかな〜?

無理だろうね〜


【2009.05.08 Friday 01:03】 | タイの病院 | comments(10) |
タイの病院は優秀
JUGEMテーマ:旅行


いつだったか書いたけど、
俺はバンコクのバムルンラード病院で
淋病を治したことがある


当時のバンコクジェネラル病院は、
今のようにきれいな建物ではなく、
古臭くて暗かったし、何よりヤワラーから遠かった。


酔っ払って足の甲を打撲したときに
強引に師匠に連れて行かれた事があったが、
充分歩けるのに車椅子に乗せられ
(コレは他の病院でもよくやるけど)

冷シップも貼らずに包帯だけをグルグル巻き
(テーピングのつもりなんだろうけど)

冷やすべきなのに温かくなって
逆効果のような気がした経験があったのも
何となくバンコク病院を避けた理由の一つだった。
(師匠は”タイには冷シップが無いから”と言っていたが)



さて、
バムルンラードの性病担当:和田勉似の医師は

「経口薬は効かないんですよ」

と言い、アップジョン社の注射を打ってくれた。



その際に俺は参考までに、
アップジョン社の注射薬の箱をもらっておき、
日本に帰国したときに大病院・T病院の医師に見せると

「う〜ん・・・この薬は知りませんね〜・・・」

との事だった。


飲み薬の”タルビット”という抗菌剤ももらっていたので
ついでにそれも医師に見せると

「これはクラビットの一世代前の薬ですね」

と、ちょっとバカにしたようだった。
”クラビット””タルビット”は当時の第一製薬の薬。


念の為、この大病院Tでも診察してもらうと、
合併症(?)で慢性前立腺炎になっている疑いがある、
との事で、注意書きを渡された。


それによると、

・辛いものは控えましょう
・長時間(30分)座り続けないこと
(最悪、1時間に一回は立ち上がって軽く体操すること)
・性交は淡白にたらーっ
・絶対にいきまないこと
・飲酒は控えめに

(他にもう1〜2項目あったと思うけど、忘れた)



これを見て俺は、

(タイに住んでいる限り、無理じゃん・・・)

と思ったよ・・・。


確かに、前立腺炎が沈静化する前に、
バイクで約500kmのツーリングに行ったら、
股間の奥の鈍痛がひどく、
30分に一度の頻度で休憩したくらい。


淋病・クラミジアなどは、
女の口からもらうケースがほとんどで、
治癒が遅いと俺みたいになってしまうから、
皆さんにはホントに気をつけてほしい。
咽喉に淋菌が寄生するのだと医者が言っていた。

読んで字の通り、”前立腺”とは、
チ◎ポの前に立つ器官だそうで、
精力にも影響があるはずだからね。


因みに、海外で淋病をもらって帰国する日本人は
海外旅行者の0.2%も居るそうで、
その数は年間3万3千人。10年前のデータ。以下も同じ。

他には、
性交渉でB型肝炎をもらうケースが0.09%、
エイズをもらうのは0.001%。

その他の性病もたくさんあり、
男には自覚症状が出ない病気もあるので注意だね。
もちろん、海外で外人と性交するのは男性だけではない。
 日本人女性が”イエローキャブ”と呼ばれるのは有名だね。
 ごく一部の遊び好き女性が複数回ヤルんだろうけど。
 俺は他人の事を言えないので、非難はしないけどね
イヒヒ


なお、全くの余談だけど、
駐在員時代に胃炎で入院したときにもらった薬を
同級生の開業医に見せると

「あ〜、これはタケプロンって、一番強い制酸剤だ」

って言っていた。
武田薬品の主力商品だね。


「タイで入院した時に処方された」

と、俺が言ったら、
この医師の愛人である熟女看護婦が
興味深そうに見に来たのが印象的だったな〜。
【2009.04.03 Friday 04:20】 | タイの病院 | comments(4) |
O先生がバンコクの耳鼻科クリニックへ行った
JUGEMテーマ:旅行


東京に「美女の膝マクラで耳かき」という店がある。
”東京”と言っても、シェムリアップの置屋の事ではありません。
  日本の首都・東京のことです(*`艸´)ウシシシ


なかなか美人の”耳かき嬢”が、
着物姿で耳かきをやってくれるというエポックメイキングな店だ。

あらかた耳掃除した後に、甘い吐息で
フーフーラブしてくれたりするのでゾクッとする。

頭や肩のマッサージまで付いているので
暇つぶしがてら試してみる事をおススメする。
*追記*2009年6月に埼玉の2店舗が摘発されました。
   容疑はもちろん、性的サービスの実施です・・・


んで、
このサービスで思い出した、
10年くらい前のジュライ組関連ネタ。
下ネタや奇行の類ではないので、問題ないと判断して書きます


ある日の夜、台北旅社のロビーで
ビール飲みながら知人と話していたら、
自称「作家」O先生がフラッと現れた。
クーロン黒沢の著書や俺のブログ・サイトにも時々登場する有名人。

O先生は少し離れた場所に陣取り、
しばらく我々の会話を聞いていた。
会話に参加しても安全かどうか、様子を窺うのがO先生の習性なのだ

O先生はタバコを吸いながら、やたらと耳たぶを引っ張るので

(Oさん、耳を蚊に刺されたのかな〜?
 それとも・・・福耳にしようとして、
 自分で一生懸命に引っ張ってるのかな?)


などと思っていたら、おもむろにO先生が

「今日、耳鼻科のクリニックへ行って来たんですよ」

と話しかけてきた。


こんな下品な俺だけど、
O先生が心を許してくれる数少ない人間らしく、
くだらない・・・じゃなくて、
ささやかなネタでもいろいろ話してくれる。

だから、俺もOさんに対しては、
いつも和やかムードで対応する。


「外耳炎にでもなったんですか?」

「いや・・・いつもは綿棒で耳掃除するんだけど、
 綿棒だと耳クソを掻き出せないでしょ?!」


「あ〜、耳かきとは違いますからね〜」

「何年もそれが続くと、耳の穴の中が
 耳クソでいっぱいになっちゃうんですよ」


「・・・・・・・・・・???
 ま〜、少しは堆積するかもしれませんね〜」


「私の場合は”少し”じゃないんですよ!
 耳の穴が塞がって、耳が聞こえなくなってね〜」


「エッ?!耳クソで耳腔内が塞がる?!
 そんなにいっぱい耳クソが溜まるの?」


「音が聞こえないんですよ、
 危なくて道路も渡れないんだよね」


(それ、耳クソじゃなくて、ヘンな病気じゃ・・・ひやひや

「で、耳鼻科に行って耳クソを取ってもらったら
 すごくクリアに聞こえるんですよ、これが」


「耳クソが耳栓になってしまってたんですね?」

「風の音が聞こえるようですよ」

(そりゃ嘘だろうけどね〜・・・)


そういえば昔はバンコクでも、
”耳かき”なんて売ってなかったような気もする。

最近でこそ、
あちこちの「10バーツショップ」で売っているけどね〜
ロータスなどの空き地や、オンヌット駅前の青空市場みたいな露店街などね


作家Oさんは
こういう微笑ましいネタでいつも笑わせてくれる
人畜無害な人です、普段はねイヒヒ

【2009.01.30 Friday 00:03】 | タイの病院 | comments(2) |
バンコクで淋病の治療
JUGEMテーマ:旅行

10年くらい前の話。

日本へ一時帰国し、
タイへ戻ってきて3日目の朝、激痛と共に
オシッコが暴れるように飛び散った事があった。

イヤ〜な予感がしながら下半身を見ると、
案の定、
膿がベットリとチ●ポの先に付いていた。

5日前に友人と日本のヘルスに行ったのが原因だった。
(ヘルスで病気をもらう事は多いんだよね。
 女のノドに菌が寄生していて、口から移るのさ)




朝9時に到着するようにバムルンラード病院へ行くと、
和田勉によく似た医者の部屋に通された。


昔の日本と同じやり方・・・つまり、
先端に小さな匙が付いた、黒光りする金属の棒を、
和田勉がアルコールランプの火で炙っている。


その棒を、オシッコが出て来る穴から差込み、
約10cmほども入っただろうか・・・

この作業により、尿道内の膿をすくって、
原因となる菌・バクテリアを調べるのだが、
全く痛みがないのが不思議だ。

現在、日本の大きめの病院だと、綿棒を突っ込み、
1〜2cm挿入したところでギュッ!!と捻るのだが、
この瞬間、ギャーッと叫びたくなるほど痛い。
(単なる嫌がらせなのだろうか?)




また、日本では
抗生物質の内服薬を処方する事が多いが、
バムルンラードでは看護婦がお尻に注射をしてくれた。
(注射が一番効くのだ!経口薬は効きが弱い)


で、念のために抗生物質の錠剤(タルビット)と、
荒れた尿道を治す錠剤とを処方してくれ、
更に、明日もう一発注射を打つという。

で、
「その尿道炎を治す薬を飲むと、
 オシッコがオレンジ色になるが、心配ない」

という事だった。


ちなみに数ヵ月後、念の為に日本の泌尿器科に行くと、
「タルビットは一世代前の薬。日本ではクラビットという薬を使っている」
との事だった。

(その後すぐ、クラビットの発売元・第一製薬の株を買ったら、暴騰した事もあったな〜)




長くなりそうなのでつづく・・・

【2007.12.10 Monday 16:36】 | タイの病院 | comments(0) |
白衣の天使に男?
俺が気に入っていた、
バンコク病院の白衣の天使に彼氏がいたようだ。

(ま、あんなかわいい子に男がいない方が変だね)


ある日本料理屋でメシ食っていると、
日本人と思われる男とやって来て、
二人並んでイスに座った。

色白の男で、タイ語を話していたが、
あれはたぶん日本人だ。
(はっきり聞こえなかったので確信はないが)

で、なぜか男だけがメシ食って、
白衣の天使は何も食わず、ずっとテレビを見ていた。

ラブラブというほどではないが、
肩寄せ合い、落ち着いたいい感じだったので、
男を金ヅルにしている風ではなかった。

ただ、食い終わって店を出て、
原付バイクに2ケツで去っていったのがだった。

もし、バンコク病院で働いている日本人医師なら、
バイク2ケツなんて事はないだろう・・・
と思うからね。

ちょっと悔しいけど、仕方ないね〜・・・

【2007.08.15 Wednesday 01:55】 | タイの病院 | comments(0) |
O君の紹介で
さらにその1ヵ月後、
ジャニーズ系の同僚K君も歯の詰め物が取れてしまった。

K君はO君に相談して、
O君が治療してもらった歯科医に行く事にした。


O君の失敗をふまえ、
会社の通訳にタイ語でいろいろ書いてもらったものを事前に用意して、準備万端だった。


ある土曜日の午後、俺とO君がコンドーの1階ロビーにいた時、
ちょうどK君が歯科医へ行こうと出てきた。

そして、

「これを通訳に書いてもらったんですけど、
 これでいいですかね〜??」


と、タイ人向けの医者に初めて行くって事で
緊張したK君はその翻訳した紙を見せてくれた。


その紙を見ると、タイ語日本語併記で

1、古い詰め物が外れました
2、痛くないように治してください
3、なるべく安い方法で治してください


と書いてあった。(爆)


さて、
K君はまず、O君が治療を受けた歯科医に行った。

すると、「先生がいないから帰れ」と追い返されてしまった。
(一応、営業中だったらしいが・・・なぜ?!)


しかたなく俺が治療してもらった歯科医
(O君が追い出された歯医者だ)に行くと、
ちゃんと治してはもらえたが、
同じ詰め物を埋め直すだけなのに
なぜか治療費は700バーツだった。


やっぱ、ハンサム度の違いかな〜?
エヘヘ・・・



他にもタイ在住のデイトレーダーON君も同じく、
詰め物が外れて半年前にプロ○ジャイに行くと
見積もり金額は7000バーツ!だったので、

「高いから、一度家に帰って考え直します。」

と言うと、

「あっ!ちょっと待ってください、
 え〜と・・・少し違う治し方もあって、
 その違うやり方だと700バーツでいいんですけど」


と、助手が慌てて価格訂正したそうだ。

ON君は、他の歯科医に行くのもメンドウなので
その安い方で治してもらったそうだ。


タイの病院って、治療費に関してはデタラメだね〜。

【2006.08.31 Thursday 12:47】 | タイの病院 | comments(0) |
追い出されたO君は
追い出されたO君
またも俺のところへ来て事情を説明した。


「日本人のタイ語はほとんど通じないからね〜」

と笑って、
俺はプロ○ジャイの折込チラシをO君にあげた。


もし皆さんがどこかでこのチラシを見つけたら、
ぜひもらっておくといい。

駐在員なら会社でとっている新聞に折り込まれているし、
沈没組の人なら日本食レストランでもらってくるといいだろう。

このチラシの希望者が多いので、タイセミリタイヤマニュアルに掲載しておいたよ!


このチラシには歯に関する症状がタイ語と日本語で書いてある。
そのチラシを受付に見せればわかってくれるはずだ。


さて、そのチラシを持ってO君がさっきの歯医者に行くと、
受付嬢はO君の顔を見るなり、
せっかく持って行ったチラシも読んでくれず、
またもO君を追い出してしまった。

O君の事がよほど虫の好かないタイプだったのかな・・・?


O君は泣きそうな声で俺に助けを求めて電話してきたので、
その近くにもう1軒あるからそっちにも行ってみるよう、
すっかり弱気になったO君に言ってあげた。


次に行った歯科医では、
プロ○ジャイのチラシの効果は絶大で、
すぐに治療してくれ、治療費は300バーツだったそうだ。

なぜか俺より100バーツも高いのだが、
そこはやはり赤西と亀梨の違いなのかもしれない。


O君に言わせると、

「岡村さんはタイ人みたいな風貌だから安いんだ、
 ボクは見るからに日本人だから高いんだよ!!」


という事らしいが・・・。
【2006.08.30 Wednesday 12:37】 | タイの病院 | comments(0) |
逃げて帰ったO君は
ポ○サックの治療費見積もりのあまりの高さに
治療も受けずに逃げて帰ったO君は、
俺に相談しに来た。


「だから、教えてあげたでしょ、
 俺がこの間行って治した、
 ファミリーマートの隣の歯医者がいいって!」


「いや〜・・・なんか・・・こわくて・・」

「バンコクのMPを全店制覇しようというO君が
 ”こわい!” なんて言ってちゃダメでしょ?!」


「そうですね・・・2万バーツも払ってらんないし」


と、O君は自分に言い聞かせ、
勇気を振り絞って熟女歯科に行った。


ちなみにO君は、2004年の一年間でGダイアリーの
 バンコク最強マップに掲載のMPを全店制覇しようとしたバカだ。
 もちろん無理で、5店目で挫折・断念した。



さて、
O君は熟女歯科に行ったが、タイ語も英語もあまり話せないし、
俺よりちょっとブサイクなせいか
(KAT−TUNに例えると俺は赤西、O君は亀梨似だ)
受付嬢に追い返されてしまった。


さらにつづく・・・
【2006.08.29 Tuesday 09:57】 | タイの病院 | comments(2) |
タイでは歯医者も安い
そういえば2年前のこと・・・

テーメで飲んでいる時、
歯に挟まったトウモロコシを手で取ろうとしていて、
銀の詰め物が外れてしまったことがある。


スクムビット39のプロ○ジャイポ○サック
は予約が必要で、
その予約も数日先にしか取れない事が多い。

しかも高いのに保険がきかないので、
簡単な治療でも数万バーツが全額自己負担となってしまう。


そこで俺は、
住んでいたコンドーから一番近い歯医者に行ってみた。


熟女の歯科医の先生が、タイ語と英語で説明してくれたが、
サッパリ意味がわからないので

「ウン、ウン」

と適当に答えていたら、
普通に治療してくれて、30分で終わった。


今でもキチンと詰め物はくっついているし、
全く問題ない。

設備も日本の歯医者と同じだった。
治療費は200バーツだった。



その後しばらく経って、
同僚のO君(幽霊ホテルに泊まった男)が、
同じく詰め物が外れてソイ39のポ○サックに行った。

するとO君はまず、イスに座らされた。

そして、
助手のオネエチャンが胸をO君の顔の上スレスレに寄せながら、
(これもサービス料として治療費に含まれるんだろう・・・)
外れた詰め物と歯の状態を見て

「え〜っと・・・治すと約2万バーツかかります!」

と言うので、O君

「今日はちょっと・・・時間もないので・・・」

と、治療を受けずに逃げて帰ったことがある。


つづく・・・


【2006.08.28 Monday 14:33】 | タイの病院 | comments(0) |
近くの医院へ行った理由は・・・
その理由は、

1、歩いて行ける
2、小倉優子クリそつの受付嬢がいた
3、安い


からである。


この小倉優子はかわいかった!
バンコク病院の白衣の天使よりかわいい!!

笑顔が最高にいい!!
2000バーツ払ってもいい!!


今後はちょっとした事でも、
ここに来ようと思ったほどだ。


そうすれば・・・

グリグリ・・・
ペロペロ・・・
クチュクチュ・・・

などが期待できるかもしれないぞ!エヘヘ・・・


【2006.08.26 Saturday 14:45】 | タイの病院 | comments(0) |
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
<<お気に入り〜っ>>

アジアン王

Gダイアリー


この本と
俺の公式サイトで
タイ情報は完璧?

アクセス解析
LINKS
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ)
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ) (JUGEMレビュー »)
加川 博之

旅行タイ語のベストセラー最新版
初心者向けっぽい装丁だが、
発音表記などに工夫が見られる。


バカにできない内容で、
読み応えアリ。
タイ旅行バンコク旅行には必携!
RECOMMEND
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276)
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276) (JUGEMレビュー »)
邱 永漢
タイでセミリタイヤ・ロングステイ・沈没生活するメリットが分かるよ
RECOMMEND
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ!
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ! (JUGEMレビュー »)
クーロン黒沢, エポック伊藤, 皿井 タレー


タイのディープな世界をおもしろおかしく綴った名作!
RECOMMEND
男と女のタイ語会話術
男と女のタイ語会話術 (JUGEMレビュー »)
ポンパン・レプナグ, Phongphan Lebnag

タイ語は発音がムズカシ〜イ!
でも、彼女にこの本を見せればバッチリ、ラブラブ!!
モテる男の必須アイテム
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH
PAGETOP  
 
since090929jptime3:00
ブログパーツUL5