バンコク駐在員日記

駐在員を辞めてからは
沈没時代に逆戻り、
株式投資と先物取引で生活しています
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.02.19 Sunday 】 | - | - |
「穴場」は本には載っていないのだ
JUGEMテーマ:旅行

昔、チェンマイに初めて旅行したとき、
バックパッカーの友人にバッタリ出会った。

彼が泊まっている「サヌック・ゲストハウス」の前で
彼がバックパッカー仲間と世間話をしていた時だ。


俺はチェンマイの予備知識がなかったので
早速そのサヌックゲストハウスに泊まる事にしたが、
そのゲストハウスはガイドブックに載っていなかった。


「地球の歩き方」にも、「ロンリー・プラネット」にも、
載っていないが、当時あの周辺では最安宿だったと思う。
城壁の中。バナナGHを北へ行くとすぐ右側


シングルルームの料金が、
近くのバナナ・ゲストハウスのドミトリーより安かったので、
ファランが毎朝「部屋、空いた?」と、訊きに来ていた。

バナナGHにも泊まった事はあるが、
あれはトレッキングツアーに参加する人のための宿で、
ドミトリーに泊まるのはおススメできない。



さて、サヌックGHの女性マネジャーによると、

「”ロンプラ”の本に載せてもらうには、
 お金を払わないといけないのよね〜。」


「へ〜、そうなんだ・・・」

「掲載料を払う分、宿泊料金に上乗せしなきゃダメでしょ?
 それより口コミで来てくれる人に安く提供できる方がいいわ」


「なるほど〜」


と言うことだった。

この時の教訓は、
「穴場は本には出ない」という事だった。


お金を取るのが本当なのかどうか分かんないけど、
”ミシュラン”もそうかもしれないね・・・

【2008.04.01 Tuesday 03:47】 | バックパッカー | comments(0) |
差別か、区別か?
JUGEMテーマ:旅行

先日、ラオスへ行ってきた知人

「ヴィエンチャンには多くの黒人がいたんだけど、
 その中には、野宿している奴が多いんだよ!!」


と驚いていた。


黒人がアジアのアチコチに出没しはじめたのは、
そんなに昔の事ではない。

そして、最近は特に異常発生しているのだが、
それに伴い、上記のような現象も増えている。


その理由は

1.白人の多くは、宿をとる時に
  「ココには黒人の宿泊客はいるか?」と尋ね、
  黒人の宿泊客が居れば、そこには泊まらない。

2.黒人の一部にも問題がある連中は多いらしく、
  「ベッドの寝心地が悪い」とか、
  「隣の音が丸聞こえで、うるさくて眠れなかった」
  「扇風機が壊れていた」などなど、
  何かと文句を言っては宿賃を返せとゴネる。


上記の理由により、
ゲストハウスは黒人を拒否する事が多いそうだ。
(旅行者の大半は白人だから、仕方ないんだろう)


また、
ベトナム人もラオスに入国するのは簡単だから、
最近はベトナム人の旅客が増えているが、
彼らも宿泊を拒否される事が多い。

その理由は、
1.ゲストハウスの備品を盗む
2.黒人同様、インネンをつけてゴネまくる

が、2大原因らしい。


これらの理由は、
ヴィエンチャンのラオス人から聞いた話だ。
レストランやゲストハウス経営者。俺の勝手な推測ではない)


訊いてもないのにわざわざ教えてくれるんだから、
よほど手を焼いているんだろうね・・・
【2008.03.07 Friday 01:23】 | バックパッカー | comments(0) |
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
<<お気に入り〜っ>>

アジアン王

Gダイアリー


この本と
俺の公式サイトで
タイ情報は完璧?

アクセス解析
LINKS
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ)
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ) (JUGEMレビュー »)
加川 博之

旅行タイ語のベストセラー最新版
初心者向けっぽい装丁だが、
発音表記などに工夫が見られる。


バカにできない内容で、
読み応えアリ。
タイ旅行バンコク旅行には必携!
RECOMMEND
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276)
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276) (JUGEMレビュー »)
邱 永漢
タイでセミリタイヤ・ロングステイ・沈没生活するメリットが分かるよ
RECOMMEND
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ!
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ! (JUGEMレビュー »)
クーロン黒沢, エポック伊藤, 皿井 タレー


タイのディープな世界をおもしろおかしく綴った名作!
RECOMMEND
男と女のタイ語会話術
男と女のタイ語会話術 (JUGEMレビュー »)
ポンパン・レプナグ, Phongphan Lebnag

タイ語は発音がムズカシ〜イ!
でも、彼女にこの本を見せればバッチリ、ラブラブ!!
モテる男の必須アイテム
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH
PAGETOP  
 
since090929jptime3:00
ブログパーツUL5