バンコク駐在員日記

駐在員を辞めてからは
沈没時代に逆戻り、
株式投資と先物取引で生活しています
 
テーメーの絢香
昔のテメは相対的に安かった!

例えば、チャオプラヤ2アタミなどの
風呂屋が1200バーツだった頃、
テメなら500〜700バーツ程度だった。
(ただし、為替レートはB=4〜5円だったけどね)

それでも
フルコースのサービスを受けたい時は風呂屋に行ったが、
普段は安くて、ヒマつぶしができて、
会話も楽しめるテメでよく調達していたものだ。
(抜くだけなら、茶室などの方が断然安いけどね。
 おっと、ナンバースホテルも忘れてはいけないね)




しかし、現在のテーメーの相場は高い!
1500〜2000Bが当たり前になりつつある。
(もちろん、値段交渉に応じる物件も豊富にございますが・・・)


ペッブリーの風呂屋は、平日の昼間なら、
200バーツ値引きをやっている店もあるので、
飲み物代やチップを払ってもテメより安くつく。

昔は今ほどエアコンが発達していなかったので、
昼間の暑い時間帯は風呂屋に行くのが
一番贅沢なヒマつぶしだった。

しかし、今は風呂屋に行くのが
一番安いヒマつぶしの方法となりつつある。


というワケで、最近テメでは調達しないのだが、
トルコ人の翌日、気になる物件を発見したので
久しぶりの挑戦となった。


顔は絢香にクリそつ、
背は150cmくらいの小さな女の子で
笑顔がかわいい。さすが微笑みの国タイわーい
(日本語もけっこう話せる女の子だったよ!)


しかも、終わってから、
念のためにいくら欲しいか尋ねてみると、
もう何年も聞いた事がない返事、

「いくらでもいいラブ

だった。


こうゆう物件はほとんど当たりなので、
皆さんも参考にしてね!
【2007.08.04 Saturday 02:26】 | テーメーコーヒーショップ | comments(1) |
オッと!金髪ロシア人か!!
さて、ネンスィー で満足したその夜・・・

いつも通り、テメに向かって歩いていると、
前方にアラブ人のオッサンがノソノソ歩いていたので
歩道は流れがかなり遅かった。


(チッ・・・!)


と思った瞬間、
俺の前を歩いていた金髪ネエチャン
クルッと振り向いてニコッと微笑み、


「こんばんわ〜わーい

と、
日本語で俺に声を掛けてきた!!


(オオッ!ロシア人の営業か〜温泉
 ロシア人にしてはラテン系っぽい顔立ちで
 けっこうかわいいタイプだぞ、エヘヘ・・・)



<以下、英語でのやりとり>


「私の名前はステファニーです。
 トルコから来ました。あなたは?」


「俺は岡村。日本人です。」

「私、日本人、大好きですラブ
 だから、あなたと一緒に行きたい!
 ショートタイムで温泉ませんか?」


「いくら?」

「2500バーツでどう?」

「高い高い!!」

「じゃ、1000バーツで・・・」

「高い高い!!!ノーサンキュー」

「う〜ん・・・じゃ、500バーツでどうだっ!!」

「うん、いいよ〜OK


というワケで、本日3桜目をゲット!


かれこれ10年くらい、仕切り値が500バーツってのは
変わってないんだね〜・・・
【2007.07.29 Sunday 00:00】 | テーメーコーヒーショップ | comments(2) |
誰か、パイナップル農園を継ぎませんか?
テーメー藤原紀香というのが居る。


25歳くらいだったと思う。
けっこう性格もいい。

本物の藤原紀香は結婚したが、
テメの藤原紀香はまだ独身で、彼氏もいない。


実家がパイナップルの畑をやっているが、
とてもその収入ではやっていけないそうだ。

パイナップル1個が、
たったの1バーツにしかならないらしい。

(1kg=1バーツだったかな?忘れたよ・・・)


それでも収穫の時期には田舎に帰って
収穫を手伝わなくてはならない。

同じ村の人に手伝ってもらうと、
1日に100バーツ払わなくてはならないからだと言う。


もっと効率のいい農法を指導してあげられる日本人男性が
結婚してパイン農園を継いであげてくれませんか??



【2007.04.13 Friday 07:44】 | テーメーコーヒーショップ | comments(5) |
そんなに怒るなよ!
最近ケチな日本人が増えて
日本人の評判も悪くなり始めているが、

「そんなに怒るほどの事かな〜?」

と思うことも多い。


日本の連休の時以外はタニヤもさびれているので
客を取れなかったオネエチャンはテメに来る。

そういうカラオケ嬢からよく聞くのは

「あなた、一緒に!」

と営業すると、

「タダなら行ってやってもいいよ〜ん」

という若い日本人の兄ちゃんが増えているそうだ。


確かにイヤだろうけど、
俺にブツブツ言うほど激怒する事でもないと思うんだけどね〜。


”君には興味ないんだよ”

という、単なる断り文句なんだからね〜。
【2007.02.15 Thursday 14:34】 | テーメーコーヒーショップ | comments(4) |
闇の勢力と交際疑惑!
ちなみにテーメーには、
現役のヤーさん元ヤーさんなど、
怒らせると怖い人たちも毎日来ている。

(これ以上詳しくは書けませんひやひや
 ヤーさんではあるが、気のいい人たちで、
 普段は堅気の衆とも仲良く談笑なさいます)




前話の市議のオッサン
知ってか知らずか、
この怖い人たちとも仲良く会話をしている。


俺は何度か話をした事があるけど、
怖いから自分から近付こうとは思わない。

しかし、この市議は無邪気に楽しくお話している。


そ〜ゆ〜所を写真に撮られて
写真週刊誌に掲載され、


「○○市議会議員、闇の勢力と交際疑惑!」

とか、書かれたりするんだろうね〜

くわばらくわばら・・・


【2007.02.12 Monday 23:56】 | テーメーコーヒーショップ | comments(4) |
れっきとした海外視察
このネタは書かずにおこうと思っていたのだが、
最近テーメー のおもしろネタがないので、
命の危険を顧みず、公表する事にした。


もう何年も前から、
九州地方の某市の市議会議員テーメーによく来る。


最近も来ていた。

そして、よくCDをお持ち帰りする。


年齢は60歳前後だろうか。
頭もやや薄い。


いつもアルコール類を飲んでゴキゲンで、
おおはしゃぎしている。



誰に対しても自分から

「俺は九州の○○市議会議員なんだよ!
 よろしく!!ワッハッハッハ〜!!」


と身分をばらすので、他人事ながら心配だ。


俺は、具体的に市の名前を書かないからいいけど、
暴露好きなヤツが写真付でフライデーしたら
どうするつもりなんだろうね〜?!

(今でも”フライデー”って言うのかな?)



「市議!バンコクのハート温泉コーヒーショップで
 何をやってたんですか?!」


「れっきとした海外視察だ!文句あるか!」


と、逆に恫喝されたりして・・・。



ま、議員っていうのは丸っきりウソで、
実はタダの土建屋のオッサンとかだったりするかもね。

今度、ホントにあのオッサンが
議員として実在するのか、調べてみよ〜っと!!
【2007.02.10 Saturday 23:46】 | テーメーコーヒーショップ | comments(9) |
コーヒーショップは出会いの場
このやや熟れかけの女性2人は、
クーラーが効いている2階へ上がって行った。

一人はなかなかカワイかったが、
お腹が大きかったので
妊娠しているのはまちがいない。

もう1人は個性的な顔だった。



この2人は日本語を話していたので、

(駐在員の奥さん同士かな〜)

くらいにしか思わなかった。



しばらくすると、今度は
黒人2人組が店に入ってきた。


「ヤーハッハッハ!」

と大声で笑い、

「クチャクチャ」

とガムを噛み、

「SPIT!!」

とツバを吐きながらやって来たので



(どこかで見た事あるような光景だな〜・・・
 ”すすめパイレーツ”だったっけかな〜・・・)

などと、どうでもいい事を考えたりした。




その後、トイレに行くために2階へ上がると
先ほどの黒人が、
日本人の妊婦の肩に手をまわしているのが目に入った。



(オヤッ?!コレは・・・想定の範囲外だぞ?!)



個性的な女性の方は平然としていたが、
妊婦の方は見られたくないのか、
うつむいていた。



う〜ん・・・お腹の子はあの黒人の子なんだろうか?
あんなエディマーフィみたいな奴、どこがいいんだ?
俺の方がカッコいいぞ、絶対・・・




ちなみに彼らは英語で話していた。


4人はしばらくすると出て行ったが・・・


日本人女性の方が先を歩いて出て行き、
その雰囲気からは、見るからに
日本人女性の方が黒人をリードしているような感じだった。

恋人同士、という感じではない。

もし恋人同士なら、カップルに分かれて
手をつないだりなんかして、
しっとりした雰囲気で歩いて行くはずだ。


駐在員の奥さん2人組が
ダンナのいない間に黒人と遊んでいるのかな〜?



(なお、この女性たちは見たところ20代だ。
 だから、もしかしたら単に、
 バンコクで沈没している日本人女性かもしれない)




「すすめパイレーツ」 とは、
20年以上前のマンガの事(作者:江口寿史)
いや、30年くらい前のマンガだったかな・・・



【2007.01.31 Wednesday 23:47】 | テーメーコーヒーショップ | comments(0) |
珈琲ショップで見かける日本人
前話のコーヒーショップでは
色んな日本人を見かける。


俺が行くと
いつも日本人のじいさんがしかめっ面で座っているし、
ガングロの日本人の若い女の子もよく来ている。


ガングロの女の子は、ちょっと見は
日本人かタイ人か見分けがつかない。

一生懸命、ノートに何か書いているので
気になって横目で覗きこんで見たら、
フランス語の勉強をしていた事が分かった。


俺も某5流大学でフランス語を勉強したので
何が書いてあるか、くらいは分かったけど、
その子が丸文字の日本語で

「ココに注意ラブ

などと書いているのには何か苦笑してしまった。



それにしても、
日本の若い女バンコクフランス語の勉強をする
というのが妙におもしろい。

IPODか何かを聴きながら勉強しているので、
本格的に発音も勉強しているんだろう。



そんなある日、
やや熟の日本人女性が2人連れで店に来た。
”完熟”とまではいかない、というほどの意味)


つづく・・・



【2007.01.30 Tuesday 23:34】 | テーメーコーヒーショップ | comments(0) |
あなたホントに鈴木さん?
最近、俺の正体を突きとめようとしている輩が多いようだ。


「日本人の岡村って、どの人?」

と、いろんなオネエチャンに訊かれる。


「さ〜・・・分かんない」

と、いつも答える事にしている。



「日本人の岡村がどうしたの?」

「いや、最近よく尋ねられるのよ、
 『岡村っていう日本人、知ってる?』って・・・」



俺はテーメーでは違う名前を使っているので、
俺がフーフー岡村だという事を知っている女は居ない。

俺はその時々の気分次第で、
名前を使い分けているんだよね。



一時、俺は「鈴木」と名乗っていたことがあった。

よく一緒にテーメーに行っていた友人が
鈴木という名前だったからだ。


例えば日本で友人と一緒にMPへ行くときなど、
予約の電話をかけると、必ず

「お客様のお名前は?」

と訊かれるので、
隣に座っている友人の名前を使う、あのノリだ。



「あなた、お名前はなんですか?」

とテーメーで尋ねられると、

「俺の名は鈴木だ」

と当時はいつも名乗っていたが、
いつも鈴木君と遊びに行って

「おい、鈴木!お前って奴は・・・」
「あのブス、鈴木にやるよ・・・」
「鈴木!俺にもタバコ買ってきてくれよ」


と、鈴木君に向かって「鈴木!」を連呼していたので
オネエチャンに


「あなた、ホントに鈴木さん?」


と、最後にはいつもバレていた。


「鈴木はあなたでしょ?なんで友達に向かって
 『鈴木!鈴木!』って、言ってるのよ!
 絶対ヘンだわ・・・あなた、ウソついてるでしょ・・・?!」


ってね・・・。



(今回のネタは全くオチのない話だが、
 この事を思い出すたびに俺は爆笑してしまうんだよね)
【2007.01.02 Tuesday 23:11】 | テーメーコーヒーショップ | comments(0) |
爆弾テロ
昨夜は のんきにエロDVD見ながら寝てしまったので、
バンコクのあちこちで爆弾テロがあったの、
知らなかったよ (゚Д゚)

(大晦日はタクシーが捕まりにくいからね)




そういえば以前、
バリ島のディスコで爆弾テロがあったときも

「もしバンコクで爆弾テロがあったら、
 真っ先に狙われるのはココだね・・・」


と、バンコク沈没組の間で噂していたのは、
沈没ファランの吹き溜まりである「テーメー」の事だった。



さて、昨夜の爆弾テロがあった場所は
主にタイ人が集まる場所だったので、
「外国人には危害を加えない」
というメッセージが含まれているように思う。


「この爆弾テロは暫定政府の狂言」

そして

「さもなくばタクシン派の仕業」

と見ている人は多いんじゃないかな〜・・・



安直に
「イスラム過激(南部独立)派の工作」
と思うほど、一般市民はバカじゃないと思うけどな〜


【2007.01.01 Monday 17:10】 | テーメーコーヒーショップ | comments(4) |
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
<<お気に入り〜っ>>

アジアン王

Gダイアリー


この本と
俺の公式サイトで
タイ情報は完璧?

アクセス解析
LINKS
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ)
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ) (JUGEMレビュー »)
加川 博之

旅行タイ語のベストセラー最新版
初心者向けっぽい装丁だが、
発音表記などに工夫が見られる。


バカにできない内容で、
読み応えアリ。
タイ旅行バンコク旅行には必携!
RECOMMEND
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276)
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276) (JUGEMレビュー »)
邱 永漢
タイでセミリタイヤ・ロングステイ・沈没生活するメリットが分かるよ
RECOMMEND
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ!
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ! (JUGEMレビュー »)
クーロン黒沢, エポック伊藤, 皿井 タレー


タイのディープな世界をおもしろおかしく綴った名作!
RECOMMEND
男と女のタイ語会話術
男と女のタイ語会話術 (JUGEMレビュー »)
ポンパン・レプナグ, Phongphan Lebnag

タイ語は発音がムズカシ〜イ!
でも、彼女にこの本を見せればバッチリ、ラブラブ!!
モテる男の必須アイテム
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH
PAGETOP  
 
since090929jptime3:00
ブログパーツUL5