バンコク駐在員日記

駐在員を辞めてからは
沈没時代に逆戻り、
株式投資と先物取引で生活しています
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.02.19 Sunday 】 | - | - |
スクムヴィット・ソイ31のカラオケ「祇園」
JUGEMテーマ:旅行


スクムヴィット31のカラオケ「祇園」へ。
ここは友人Mのお気に入りのカラオケ店の一つ。

金曜の夜ということもあり、かなり客は多かった。

店内は、階段を上ったり降りたり、
よく分からない造りになっている。

方向音痴の人は、店の中で迷子になる恐れありだ。

金持ちの屋敷を改装して店にしたもののようだね。


で、もう一般的になったシステムだが、
祇園も”OFFあり女”と”OFF不可女”とが混在する店。

確かに、両方を揃えておくと、
OFFする気のない客でも女に余計な気を遣わなくて済む。


さて、この夜は、
送別会で駐在員の団体が来ていたらしいし、
個室はほぼ満室なのに、女はかなり余っていた。

つまり、女の数はかなり多いと思う。



今回思ったのは、タニヤが寂びれているのは、
帰りの足も関係あるかも、という事。

駐在員は通常、会社の車を待たせておくが、
運転手に気を遣って 自力で来る人も多いからね。
会社の車を使うと、すぐに会社中にバレてしまうという理由もあるからね。
  どんな口の固い運転手でも、酒飲ませればイチコロだから(^∀^)



スクムヴィットは一軒一軒の距離があり、
大通りから離れた位置にあるカラオケ屋が多いから、
タクシーはカラオケ屋が呼んでくれる。

タニヤでは自分でタクシー捕まえる必要があるが、
タチ悪いタクシーが多くて閉口する。

・飲むならどこでもいい俺のような人
・ヤルならどこでもいい俺のような人
・デブならなんでもいい俺のような人


は、
どうもタニヤに行く気が起こらないのはそのヘン。


タニヤで働く日本人でも、
帰りのタクシーの事を考えると憂鬱で、
それが嫌で車を買うという人だって居るんだからね〜
笑ってボラれてやる気で居れば、気は楽になるんだろうけどね〜



さて、
連れの友人Mは何度もココには来ている。

俺は初めてなので、いつも通りタイ語を話せないフリ。

日本語話せる女から選ぶと言ったら、
案の定、全員が手を挙げた。


タイが初めての友人には、カラオケ屋で女を選ぶ際に

「日本語話せる人、手を挙げて!」

と大きな声で尋ねるように指示するが、
すると必ず、

「ハ〜〜〜イ」

と暢気に手を挙げるのが可愛いね。


しかし、案の定、
選んだ女はあまり日本語を話せなかった。


「手を挙げないと選んでもらえないでしょ?」

平気で嘘ついて、しかも悪びれないが、
可愛いから許す。



それにしても、
女2人はなかなかボロ出さない。
(=俺たちの悪口を言わない)


タイ語を話せないフリするのも面倒くさくなる。

つい、「ロ?」とか口をついて出てしまう。


女がタイ語の歌を選んでいるときに
歌手名と歌のタイトルがタイ文字で書かれているのを
うっかり声にしたら、

「そうそう、知ってる?
 これはニコルの元ダンナだった人」


などと説明してくれていたが、
その10秒後くらいかな、

「エッ!!」

と時間差で驚いて、

「なんで読める?!」

あまりの時間差攻撃に俺の方がビックリした。



・タイは初めて
・1週間の観光旅行
・3日後に日本へ帰る
・ホテルはエンポリアムスイート


等々の嘘が全部バレ、女は若干、不機嫌になり、
不信感と警戒心とを持つようになってしまった。


<教訓>

嘘は最後までつき通さねばならない



その後、指名した女の車でトンローの屋台街へ。
腹が破裂するほど食って帰った。

更に女が家まで送ってくれる途中に、
楽しいハプニングがあったが、
ココで晒すとヤバイから止めておく。


ちなみに一緒に行った友人Mは常々、
「好みのタイプは岡村とはバッティングしない」
と言っていたが、
奴が指名した”お気に”の女は29歳だから、
けっこう熟女でいい感じの女だった。

熟女好きという点は、
バッティングするかもよ(*`艸´)ウシシシ

<今回の話にオチはありません>


またいつか、俺独自の
「カラオケ屋で女を選ぶ際のポイント」
を書いてみようと思う。
年内をメドにね!

【2009.10.13 Tuesday 00:01】 | カラオケ屋 | comments(2) |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
<<お気に入り〜っ>>

アジアン王

Gダイアリー


この本と
俺の公式サイトで
タイ情報は完璧?

アクセス解析
LINKS
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ)
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ) (JUGEMレビュー »)
加川 博之

旅行タイ語のベストセラー最新版
初心者向けっぽい装丁だが、
発音表記などに工夫が見られる。


バカにできない内容で、
読み応えアリ。
タイ旅行バンコク旅行には必携!
RECOMMEND
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276)
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276) (JUGEMレビュー »)
邱 永漢
タイでセミリタイヤ・ロングステイ・沈没生活するメリットが分かるよ
RECOMMEND
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ!
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ! (JUGEMレビュー »)
クーロン黒沢, エポック伊藤, 皿井 タレー


タイのディープな世界をおもしろおかしく綴った名作!
RECOMMEND
男と女のタイ語会話術
男と女のタイ語会話術 (JUGEMレビュー »)
ポンパン・レプナグ, Phongphan Lebnag

タイ語は発音がムズカシ〜イ!
でも、彼女にこの本を見せればバッチリ、ラブラブ!!
モテる男の必須アイテム
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH
PAGETOP  
 
since090929jptime3:00
ブログパーツUL5