バンコク駐在員日記

駐在員を辞めてからは
沈没時代に逆戻り、
株式投資と先物取引で生活しています
<< タイ語で「〜だから!!」 | main | ドーピング検査 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.02.19 Sunday 】 | - | - |
沈没組・続き〜北朝鮮の女と●りまくる
-つづき- (途中までマジメな話題です)


普通の人は「沈没組」という響きに
悪いイメージを持っている事だろう。

しかし、話してみると分かるが、
ジュライ組・楽宮組は概して頭のいい人が多い。


「春〜秋は日本で働き、冬は暖かいタイで」
という人も多いが、
いわゆる「リタイヤ組」「ロングステイヤー」
のハシリである人たちも多かった。


「蓄財の才がある=賢い」とは限らないが、
経済観念がなく、いつもピーピー言っている人よりは
比較的、知性が高いと言えると思う。

ヒマで本もよく読むので、知識も豊富だ。


それらを踏まえた上での話だが、
「南京大虐殺はデッチ上げ」
真に知性の高い人には昔から常識だった。


”エセ知性派””自称インテリ”は主に左翼で、
「日本が悪い」を主張する輩が多かったが、
我々から言わせれば、
彼らは無知をさらけだしているアホだ。

南京大虐殺は朝日新聞と中国による捏造で、
中国が証拠として挙げる写真は全部、
無関係な写真のパクリである事が証明されている。

参考南京事件「証拠写真」を検証する


従軍慰安婦の件についても、
「有償で働く慰安婦を募集した事はあっても、
 強制連行したという証拠はどこにも無い」

が常識である。

参考朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任


(但、Tさんがバカというのではなく、
 単に洗脳されていた、というのが正しい。
 ちなみにTさんは事業に成功したリタイヤ組だった)



てなワケで、Tさんの主張は間違っているのだが
沈没組同士でケンカしても仕方ない。


とりあえず
TさんとKさんの口論を収めさせ、
強引に北朝鮮の話題に変えた。


すると、Tさんの目が急に輝いて

「う〜ん、北朝鮮には興味があるね〜。
 国交回復したらボクはすぐに行くよ」

Tさんは中国に行った事がないので「中国や北朝鮮には泥棒もハエも蚊もいない」
 という朝日新聞のウソ記事を信じていた。


「そうですね、
 一度は行ってみたいですね〜」


「うん、そして・・・
 北朝鮮の女を温泉いまくるぞ〜イヒヒ


(?!びっくり隣国の女性を蹂躙したのは許せない!と
 さっきまで言ってたのは、どこのどいつだよ・・・?!)



と、思いながら俺は苦笑し、
口論の相手だったKさんは呆れていた。



この時、俺が気付いたのは、
「日本は悪い事をした」「日本は最低の民族だ」
と主張する日本人の共通点は

「日本は近隣国に対して悪い事をしたけど、
 それは、自分以外の他人がやった事である。
 だから自分だけは清く正しく無罪なのだ!!」


という事を大前提に日本極悪説をブツ、
という事だった。


ちなみに、それでもTさんと俺は仲がいい。
「日本は悪い事をした」と感じるのは、優しさの現れだと思う。
【2007.11.02 Friday 21:34】 | ジュライ組 | comments(4) |
スポンサーサイト
【2017.02.19 Sunday 21:34】 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
【2009/03/07 12:41 PM】 - |
TさんはK国籍の方ですよね?
【2010/10/02 6:40 PM】 |
匿名さん

返事遅くなりましてすみません!

Tさんは日本国籍と思いますよ。この人の父親が確か公務員だったはずなので。

パスポートは見た事ないですが、ジュライの住人で韓国籍はほとんど居ないですからね。宿泊客の目に付く場所に掲示された黒板に国籍を書かれるので、居られなくなるんですよ。

Tというのも仮名です。本名は違います。
2007年2月までは本名のイニシャルでしたが、プライバシーの観点から変更したんです。

【2010/10/27 3:34 AM】 フーフー岡村 |
管理者の承認待ちコメントです。
【2011/03/04 10:06 AM】 - |
コメントする





 


CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
<<お気に入り〜っ>>

アジアン王

Gダイアリー


この本と
俺の公式サイトで
タイ情報は完璧?

アクセス解析
LINKS
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ)
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ) (JUGEMレビュー »)
加川 博之

旅行タイ語のベストセラー最新版
初心者向けっぽい装丁だが、
発音表記などに工夫が見られる。


バカにできない内容で、
読み応えアリ。
タイ旅行バンコク旅行には必携!
RECOMMEND
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276)
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276) (JUGEMレビュー »)
邱 永漢
タイでセミリタイヤ・ロングステイ・沈没生活するメリットが分かるよ
RECOMMEND
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ!
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ! (JUGEMレビュー »)
クーロン黒沢, エポック伊藤, 皿井 タレー


タイのディープな世界をおもしろおかしく綴った名作!
RECOMMEND
男と女のタイ語会話術
男と女のタイ語会話術 (JUGEMレビュー »)
ポンパン・レプナグ, Phongphan Lebnag

タイ語は発音がムズカシ〜イ!
でも、彼女にこの本を見せればバッチリ、ラブラブ!!
モテる男の必須アイテム
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH
PAGETOP  
 
since090929jptime3:00
ブログパーツUL5