バンコク駐在員日記

駐在員を辞めてからは
沈没時代に逆戻り、
株式投資と先物取引で生活しています
<< ソイカウボーイ「バカラ」の美少女をペイバー無しでゲットするには | main |
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.02.19 Sunday 】 | - | - |
忍者は仕事前に女郎屋へ行く
JUGEMテーマ:旅行


忍者が他国で仕事する際には、
まずその土地の女郎屋へ女を買いに行ったという。

そのココロは、
女から現地の事情や地理などを詳しく聞きだすため。
現地の言葉(訛り・方言)を知るという目的もあるだろう。


一休さんが悟りを開くためと称して
酒場と女郎屋で修行(?)したのは有名な話。


だから、他国で女遊びするのは恥ずかしい事ではない。
作戦の一つであり、手段の一つである。


タイではMPはもちろんの事、
外人向け飲み屋のほとんどがそういう店だが、
外出禁止令で夜の女性は決定的な打撃を受けた。

今まで俺に”お愛想”しなかった女でさえ、
観音様のように微笑んでくれるようになった。
もちろん、営業熱心になったという意味だ


俺が尊敬するある人が以前、
「イサーンのおじさんは貧しくても笑顔で幸せそう。
 日本人は裕福なのに、通勤の車内では不幸に見える」

とメルマガに書いていた。


が、
”幸せなイーサーンのおじさん”の娘は
バンコクで売春しておじさんに送金しているかもしれない。

そして、赤シャツ暴動以来、外人客が激減し、
親孝行な娘は収入が途絶え、
親に送る金どころか自分の生活費すら無いかもしれない。

イサーンのおじさんが笑顔を失う前に、
我々にはできる事があるはずだ!


・・・と、
強引にまとめてみました

THE END
【2010.06.12 Saturday 00:26】 | タイ・バンコク旅行 | comments(19) |
スポンサーサイト
【2017.02.19 Sunday 00:26】 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
【2010/06/13 3:55 PM】 - |
岡村先生いつも楽しく見させて頂いております。

来週の火曜からタイに行くことになりまして、風呂屋とマイナー風俗で頭がいっぱいです。

情報集めしているのですが、何か良い情報教えて頂けると助かります。

今のところ、ボーベー市場近くのナメナメハウスに突入を予定しております。
【2010/06/15 11:00 PM】 はっととりっく |
ω゚)ノ コンバンワ

このブログをやめたいとか
 ……いけない

やめてしまうと毎週の夜の楽しみがなくなっちゃうじゃありませんか!!

あ、話は変わりますがバンコク市内で中国人経営の朝から晩までやってる美味しいお粥屋さんってありませんか?
タイ人のおばちゃんがやってる(やってた?)サラデーン高架下のカオトーム・ムーがお気に入りでしたが早朝だけなんですよね。
いつでもやってる店が知りたいです

夜露死苦DEATH
【2010/06/17 8:02 PM】 とら |
カメルーンに勝ったねおはようさん。

タイはサッカーが盛んなんですってね。

岡村さんが毎夜のごとくタイ女性にゴ〜ル決めてるのが貢献してるのかな?へへへ


関東は梅雨入りしました。じめじめです。 たまの晴れ間はジリジリです。バンコクの4月にも負けません。
私は年間45000Kmを営業車で遊んでます(笑)そこで感じるのは、馬鹿たれアンポン(名古屋弁で タワケといいます) が多すぎてイラつきます。
ま〜そんな時は物件にメールして憂さ晴らししますけどね。
バンコクのドライバーはあれが通常でしょうが、日本は違ったはずなのにな〜。

最近弱気になって、三億円を買いました。 あっ くじ 。

買わないと絶対当たらないけど、勝っても当たらない。
ハァ 弱気だなぁ。
ではでは、
PS 食中毒に気を付けてくださいね。
【2010/06/18 7:33 AM】 K・SS |
はっととりっく さん

ずいぶん昔に私はそのジャンルを卒業したんですが
友人がほんの7時間前に行って来た最新ホヤホヤ情報を紹介しましょうか (^∀^)
それはピンクラオのタイ古式マッサージ屋です。
表向きはともかく、本番に持ち込めるケースが多いんです。
ただし、必ず××できるというワケではないので注意してください。
友人が行って××したのはサイアムスラロームという店ですが、
あの周辺には他にも沢山マッサージ店があり、どの店も似たようなもんです。
できるできないはマッサージ嬢によるので、
”当たり”が出るまでマッサージ受けまくればいいですよ!
ま、私なら匂いで見分けられますが、ぷぷぷ!

尚、タダで済む事も多いですが、まあ、チップを多目にあげるべきでしょうね。
ちなみにその時は友人から電話がかかってきて、
「いくらか渡す方がいい?」と訊かれたので、「せめて500くらいは渡せ」とアドバイスしました。
500渡すと意外な顔で非常に喜んでくれ、「明日も来てね」と言われたそうです。
10年くらい前だと、200でも喜んでくれたんですけどね (*`艸´)ウシシシ
場所が分からなければ、Gダイアリーの地図を参照してください。
他には・・・
日本人観光客が激減しているので、日本人比率高い店ほどヒマです。
だから今は中級店で遊ぶいいタイミングかもしれませんよ。
タイ人客比率高い店は落ち込み少なく、打撃も少ないので何とも言えないですが、
”マイナーな風呂屋”でいえば、アンジェリーナは意外に穴場ですね。
詳しくは ↓ をどうぞ
http://fufuokamura.himegimi.jp/howtoget/cozy.html



とら さん

お粥=ヂョク は基本的に朝だけなんですよ。
カオトム=雑炊 は朝から閉店まで出すって店が多いですね。
・・・といっても、ほぼ同じ物なんですけどね (^∀^)

で、カオトムならタイ料理屋ではいつでも作ってくれると思いますよ。
炒め系より調理時間が長いので嫌がる場合もありますが。
メニューに載ってなくても、「カオトム」といってみると作ってくれるんじゃないでしょうか?
声調は、カーオ・・・上がって下がる、
トム・・・上がって下がる、ムー・・・下がって上がる

チョクは最近食べないので、最新の店情報はないですが・・・
昔の楽宮旅社の西口を南(フワラムポーン駅の方)へ30mほど下ったところ
(コンビニの斜め向かいあたり)に華人オバチャンのお粥屋があります。
「チョク」といえば出てきます。卵入れるか?なんてきいてくれます。
ただし、午前中だけかな・・・?せいぜい昼すぎくらいまでです。
知る限りでは、少なくとも20年くらいの歴史ある露店です。
たぶんまだ営業していると思います。1〜2年前だったかに食べたきりですが、
当時、卵入りで15バーツだったんじゃないかな〜



K・SS さん

今タイではサッカーくじが大流行です。
男性のみならず、夜の女もバクチ好きですね。
ところで、バブル青田(←本物)と、あの歌手の関係はどうなったんですか?
【2010/06/20 2:44 AM】 フーフー岡村 |
管理者の承認待ちコメントです。
【2010/06/21 6:40 AM】 - |
八月に行ってみまーす

ところで
「THE END」って何ですか?
ω゚)?
【2010/06/21 1:57 PM】 とら |
およよー

岡村っち 何処にいったの?更新ないよ?
食中毒?



復活待ってます。

バブル青田は、玉置君と熱々ですって。芸能界は自主自粛?です。勘違いって、怖いですね(^.^)b
【2010/06/22 6:31 AM】 K・SS |
管理者の承認待ちコメントです。
【2010/06/27 3:11 AM】 - |
ひさごや さん

はじめまして!
そうですね、仰るとおりです。

「働かず遊んで暮らして居る奴はクズ扱いで、
働いてれば嘘ばかり書いてても許される」

こういう風潮はよくないですが、「自分は絶対正しい」と思い込んでいるアホには何言ってもムダですから (^∀^)
読解力ある日本人だけが読んでくれればそれで結構です。

メアド記載されてたので、非表示にしておきますね!


とら さん

先日発見したんですが、トンロー警察の斜め向かい辺りに、
大きな赤い看板の店で「チョク」とか「バミー」とか書いた店がありました。
ただしタイ語のみの看板です。店も間口の広い店なので分かりやすいです。
看板に書いてあるからには夜でもチョクを出してくれるかもしれませんよ。

>「THE END」って何ですか?

やっと気付いてくれましたか?!
THE END は映画の最期に出るアレです。

つまり、最終回という意味です。
フェードアウト&フェードアウェー作戦なので、日本語では書かなかったんですよ (^∀^)

やめようと思いつつも続けてきたのは皆さんの声援が多かったからなんですが、
どんな店に行っても私には新鮮さも感動もないので、もう面白いネタを書けないです。
つきましては今後、H系のネタはゴーゴーやタニヤ好きの人のブログに任せます。

ただ、タイ語ブログやセミリタイヤ日記で、
ほのぼのした日常 (*`艸´)ウシシシ を描くのは暫く続けていきます。

タイ語ブログも、たまには面白いネタを書いてるんですよ!
例えば、最近のネタでは、
コレが↓自分でも思い出し笑いしながら書いた記事です。
http://fufuokamura.blog92.fc2.com/blog-entry-141.html


K・SS さん

上記の通り、このブログは THE END なので、
今後は真面目な (^∀^) タイ語講座とセミリタイヤ日記をよろしくお願いします


TICKER さん

ご愛読ありがとうございます。
今後はセミリタイヤ日記をよろしくお願いします。
メアド載っていたので非表示にしておきますね。
【2010/07/01 11:14 AM】 フーフー岡村 |
THE ENDなんですね。お疲れ様です!

フーフー岡村さんの斬新な切り口で
語られているタイでの貴重な体験談や
ユーモアに富んだお考えを読むことができて、
とても勉強になりましたし、
何より面白かったです。
ありがとうございます。

(幸いなことに、)
昔のものは読んでいないところもありますし、
これからじっくり、
ゆっくり読まさしていただきます!

また、これからも、セミリタイア日記を
楽しみにしています。
【2010/07/10 12:16 AM】 koko(kk) |
最終回ということですか?
残念ですけど、これからはタイ語講座で宜しくお願いします。
これからも宜しく!”
【2010/07/23 2:55 PM】 ben0501jp |
koko(kk)さん

ご愛読ありがとうございました。
昔の記事には削除したものも多いのですが、
残している記事にも我ながら面白かった思い出が沢山詰まっているので、ヒマつぶしに読んでみてください。
なお、セミリタイヤ日記は基本マジメ路線です。


ben0501jpさん

はい、コレが最終回です。
タイ語講座ブログは、遊女たちとのサヌックな会話が半分くらいを占める事になると思います。
セミリタイヤ日記は、旅行記などのマジメな日常生活を描いたものになります。
今後もよろしくお願いします。
【2010/07/24 6:00 AM】 フーフー岡村 |
管理者の承認待ちコメントです。
【2011/01/07 7:07 PM】 - |
管理者の承認待ちコメントです。
【2011/01/12 7:21 PM】 - |
管理者の承認待ちコメントです。
【2011/03/30 7:59 PM】 - |
管理者の承認待ちコメントです。
【2011/04/14 6:23 PM】 - |
管理者の承認待ちコメントです。
【2011/10/27 5:46 PM】 - |
管理者の承認待ちコメントです。
【2013/12/02 5:22 PM】 - |
コメントする





 


CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
<<お気に入り〜っ>>

アジアン王

Gダイアリー


この本と
俺の公式サイトで
タイ情報は完璧?

アクセス解析
LINKS
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ)
旅の指さし会話帳〈1〉タイ (ここ以外のどこかへ) (JUGEMレビュー »)
加川 博之

旅行タイ語のベストセラー最新版
初心者向けっぽい装丁だが、
発音表記などに工夫が見られる。


バカにできない内容で、
読み応えアリ。
タイ旅行バンコク旅行には必携!
RECOMMEND
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276)
非居住者のすすめ (中公新書ラクレ 276) (JUGEMレビュー »)
邱 永漢
タイでセミリタイヤ・ロングステイ・沈没生活するメリットが分かるよ
RECOMMEND
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ!
さわやかタイ読本―国際奇人変人都市・バンコクへようこそ! (JUGEMレビュー »)
クーロン黒沢, エポック伊藤, 皿井 タレー


タイのディープな世界をおもしろおかしく綴った名作!
RECOMMEND
男と女のタイ語会話術
男と女のタイ語会話術 (JUGEMレビュー »)
ポンパン・レプナグ, Phongphan Lebnag

タイ語は発音がムズカシ〜イ!
でも、彼女にこの本を見せればバッチリ、ラブラブ!!
モテる男の必須アイテム
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH
PAGETOP  
 
since090929jptime3:00
ブログパーツUL5